記事一覧

エステのワキガ治療とは?

(電気凝固法)
毛根から数ミリ離れた皮膚に針を刺し、高周波電流を流して、毛根を固めて抜き取ってしまうという方法で、これも永久脱毛法として一般的に普及しています。毛根とともに、「アポクリン汗腺や皮脂腺までも破壊できる」というのが、この方法のキャッチフレーズですが、やはり汗腺類は完全に破壊することは難しいのが現実です。電気分解法と同様、汗腺類はわずか2~3カ月で再び活動を始めてしまうからです。つまり、ワキガは再発する運命にあります。「再発」というと、症状が強すぎるためと考えられがちですが、実は一時しのぎにすぎない治療法だったということなのです。

(インフォレーゼ)
前記したものは、脱毛法を応用したものですが、この方法はワキガ対策として考案されたものです。ホルマリン溶液に浸したガーゼに電極を巻きつけ、それをワキに当てて電流を流し、アポクリン汗腺の分泌口を破壊するというものです。皮膚への影響などは比較的安全ですが、これも持続性の点であまり効果が期待できません。その効果は平均して1~2週間ほど。やはり一時しのぎと言わざるをえない方法です。

エステでの治療方法は、脱毛目的の技術を応用したものである場合が多く、そのために永続的な効果は望めないのが事実です。痛みに耐えながら、長い期間と高い費用をかけ、さらに肌トラブルのリスクも背負う。それでいて、ほんの数カ月で再発したというのでは割に合いませんね。たとえ安全だとしても、その効果が数週間だとわかっていれば、あなたは選択されるでしょうか。エステティックサロンは、本来の美容効果や癒しを求めて利用される方が賢明なのではないかと思われます。